浮気で捨てられた場合どう立ち直ればよいのか

パートナーに浮気されて、そのまま捨てられることがあります。

好きだったパートナーが別の異性と体の関係を持つこと自体悲しいことなのに、さらにパートナーに捨てられるて非常に悲しい気持ちになるでしょう。

浮気して捨てられたときは、どう立ち直ればよいでしょうか。

無理に立ち直ろうとせずとことん悲しもう

パートナーに浮気をされて、さらに捨てられると非常に悲しい気持ちになります。

怒りの気持ちもありますが、悲しくて何も手につかなくなる人もいるでしょう。

仕事など生活もあるし、このままではいけないと思っていても何も手につかなくて前に進めなくなるケースがあります。

そんなときは無理に立ち直ろうとせず、悲しむだけ悲しめばよいです。

無理をすると、かえって体に負担がかかることもあります。

泣くだけ泣いてすっきりしたら、もう彼のことを忘れようと立ち直れるかもしれません。

逆に無理に立ち直ろうとすると、未練が残りだらだらと悲しい気持ちをひきずることになります。

とことん落ち込んで、とことん泣いたらすっきりして、もう泣くのをやめようと自然に前を向けるようになるでしょう。

パートナーのことを思い出す時間をなくす

パートナーのことを忘れたくても忘れられない、ふとしたときに思い出して悲しい気持ちになることがあります。

そんなときは、思い出す時間を作らないようにしましょう。

仕事を今までよりも一生懸命頑張る、趣味を持って没頭する、資格試験のために勉強するなど、パートナーのことを思い出す時間を作らないよう工夫できます。

特に頭を使っているときは、パートナーとのことを思い出しにくいです。

いつもよりもたくさん仕事をし、頭を使う趣味を持つ、資格を取るために頭を使って勉強をするなど、頭をどんどん使ってふと思い出さないようにしましょう。

新しい出会いを求め行動しよう

別れてからすぐは、パートナー以外の異性と仲良くなることは考えられないと抵抗するかもしれません。

しかし新しい出会いがあることで、パートナーとのことを忘れるチャンスになります。

趣味友達を作ったり、合コンに出かけてみたり、異性と出会うきっかけを作りましょう。

初めは異性と少し話す程度でも問題ありません。

徐々に異性との関わり合いを増やすことで、自然とパートナーのことを忘れられるでしょう。

パートナーより魅力的な異性と付き合い見返す

もっとパートナーより魅力的な異性と、次はお付き合いをするんだと前を向くことが大切です。

優しい、明るい、大切にしてくれるなど、パートナーよりも魅力的な異性と付き合うことで、パートナーを見返すことができます。

パートナーと再会したときに、魅力的な異性を連れていると「別れなければよかった」と後悔するでしょう。

しかし別れを切り出した手前、自身からやり直そうとは言えないです。

当時は浮気相手のほうが魅力的でそちらを取ってしまったが、選択が間違っていたと後悔させられます。

自分磨きをしてパートナーと別れなければよかったと後悔させる

すぐに新しい恋に進めないという人は、自分磨きがおすすめです。

新たに資格を取ったり、趣味を持ったりと方法はたくさんあります。

自分磨きをしている人は美しく、街ですれ違ったときにパッと振り返るような人に変身するかもしれません。

そしてなんらかきっかけがありパートナーと再会したときに、きれいになっている、別れなければよかったと後悔させられます。

また自分磨きをすることで自信を取り戻し、新たな恋に発展させられるかもしれません。

最近きれいになったねなどと、異性に声を掛けられる可能性もあります。