男性が考えやすい浮気の復讐

浮気をされたときに許せないと感じる気持ちは、実は女性よりも男性のほうが強いと言われています。

男性の嫉妬心や復讐心はかなり怖いものですが、女性が考える復讐と男性が考える復讐とでは、少し内容が違うことをご存知でしょうか?

もちろん人それぞれケースバイケースですが、男性が考えやすい浮気の復讐とはどんなものなのか。

彼女の秘密を暴露する

女性が彼氏に浮気されると、ほとんどの場合、憎しみが浮気相手の女性のほうに向きます。

ところが男性が彼女に浮気されると、憎しみが彼女自身に向くことのほうが多いと言われています。

つまり、復讐するには彼女が非常に困ることをしてやりたいという方向になり、結果的に彼女の秘密を暴露する考えにつながることが多いのです。

自分しか知らない彼女の秘密を暴露することで、自分が優位になり、彼女が困り、浮気相手が幻滅するよう仕向けることになります。

こうした行動に出る男性は、基本的には彼女と別れるつもりで行動します。

ヌード写真をバラ撒いたり酷い悪口を公言したりするのは復讐心であり、ただ別れるだけでは気が済まないときに男性が取りがちな行動と言えます。

※リベンジポルノ防止法違反・名誉毀損罪となるため決して行わないで下さい。

自分も浮気をする

浮気をし返そうと考える人は男女ともにいますが、本当に実行するのは男性のほうが圧倒的に多いです。

もともと浮気のハードルが低く、理性で保っていたような男性は簡単に浮気をすることができます。

ただ、ほかに好きな女性を見つけるというよりは、風俗などでうさを晴らすという方向に出ることが多いでしょう。

ただそれがかなり頻繫になり、自暴自棄になる男性のほうが大半です。

悪い噂を立てる

いわゆるネガティブキャンペーンですが、彼女の周囲の人たちに悪い噂をどんどん流して彼女の悪評を高めるのが狙いです。

彼女が周りから白い目で見られて自分が可哀想だと同情される展開を望んでいて、悲劇の主人公になろうとします。

浮気したことを周り中に言いふらすのはもちろんですし、あることないことを誇張して周囲に話して回る男性も珍しくはありません。

浮気相手の耳に入ればそれこそ願ったり叶ったりとなります。

※名誉毀損罪になる可能性があるため決して行わないで下さい。

許したふりをして自分から振る

プライドの高い男性は、浮気をされて別れる形が許せず、一度許したふりをして、後日改めて酷いふり方をしてやろうと考えるケースもあります。

そもそも男性が女性の浮気を許すということは、根本的にできないものと考えたほうが良いでしょう。

浮気をされると彼女を軽蔑し、一気に興味を失う男性は実は多いです。

本心では一切許していませんが、復讐のために一度許したふりをして演技を続け、彼女が安心したころに酷いふり方をするのが狙いです。

だいたいの場合、新しく可愛い彼女を見つけてから、冷酷に捨てるというパターンでしょう。

実は女々しい男性の復讐法

男性が浮気をされた場合、プライドが傷つけられたと考え、傷つけた彼女自身に対して復讐心が芽生えることが多いです。

浮気相手がターゲットになることはあまりなく、自分を裏切った彼女に復讐心が向かいます。

前述のような復讐例が実際に起こるケースは少なくありませんし、ドラマのような話でも実際にしている男性はたくさんいます。

よくよく考えるとかなり女々しい行動とも感じられてしまいますが、これが復讐に心を奪われてしまった男性の真の姿でしょう。

その根底には、彼女に浮気をされた時点で、すでに自分が敗北の烙印を押されたという思いがあります。

一度深く刻まれたプライドは治ることはなく、傷つけた裏切り者を憎む気持ちだけが残ることになるでしょう。

長い年月を経て、心から愛せるパートナーが見つかれば徐々に傷もふさがるかもしれませんが、それでも傷跡が消えることはありません。

女性としても、そんな女々しい復讐をされるのも嫌ですしその後長い年月ずっと引きずられるのも嫌ですから、彼氏がいるのに浮気するリスクは頭に入れておいてください。

そもそもそんな女々しい男性を選ばないように、男を見る目を鍛えることを考えましょう。