浮気の理由は男女で異なる

既婚者の3組のうち1組には浮気をした経験があるとのデータがありますが、浮気の理由は男性と女性では少々違いがあります。

そこで男女別に浮気の理由ランキングのトップ3を見てみましょう。

男性の浮気理由1位はダントツでこれ

男性の浮気理由ランキングの1位は欲求不満を解消したいというもので、そこには多くの女性とセックスをしたいという本能的な欲求も含まれています。

どれだけ好きな特定の女性がいても、同じ相手とのセックスはそのうちマンネリ化して飽きてしまいます。

ドキドキ感やスリルもなくなり、それらを求めるために浮気相手を探して肉体関係を持つ男性は少なくありません。

女性の場合好きな人と浮気をする傾向が強いですが、男性は性欲が満たされさえすればいいので、その場限りの浮気相手でもいいというのが本音です。

男性の浮気理由第2位

ランキングの2位はストレス解消のための浮気で、仕事や家庭内の出来事が原因でストレスが溜まり浮気で発散する男性も多くいます。

奥さんや恋人に愚痴を吐けなかったり、愚痴を聞いてもらえなかったりと、男性は相談相手として別の女性を求めます。

その結果不倫や浮気の関係になることも珍しくありません。

寂しがり屋の男性であることも理由に

浮気理由ランキング第3位は、寂しさが理由になっているケースです。

男性には意外と寂しがり屋の性格が多く、奥さんや恋人にかまってもらいたいという気持ちを持っています。

しかしそれが満たされないと自分を否定されたような気持ちになり、自分を認めてくれる相手を探します。

最初は愚痴を聞いてくれるだけでいいと思っていたとしても、相手が親身になって世話を焼いたりしてくれればそれだけで済まないのは容易に想像がつきます。

女性に多い浮気理由の第1位

女性の浮気理由ランキングの1位は生活に不満があったり、心の隙間を埋めたいという欲求があったりする場合です。

特に結婚のために仕事を辞めた女性は自分の生きる価値を見失いがちで、自らの存在を認めてくれる対象を求めます。

旦那さんが仕事一筋であったり、日々の生活が単調なことの繰り返しになったりすると刺激を求めて浮気に走る女性も多いものです。

いつも何かが足りないと心の中で感じている女性は、その思いを満たす手段として浮気をする傾向があります。

女性の浮気理由第2位は男性の第3位と同じ

女性が浮気をする理由の第2位は寂しさで、これは男性の浮気理由第3位の寂しがり屋であるのとほぼ同じと言えます。

特に社交性があり友人が多い女性だと、結婚を機に出会いのチャンスがなくなってかなりの寂しさを感じてしまいます。

美人で男性にモテていた女性ならなおさらで、寂しい気持ちを浮気によって満たしてしまうことにつながるのです。

また女性はいつまでも男性にかまってほしいという思いを持っているため、家庭内で会話が減ったり夜の生活がなくなれば寂しさが募って浮気をしたりすることが多々あります。

いつまでも恋をしていたい

女性の浮気理由第3位は、いくつになっても恋愛をしていたいという願望です。

よくアイドルの追っかけをしたり、映画やドラマの主人公に夢中になったりする女性がいますが、これは疑似恋愛をしている状態と言えます。

スマホの恋愛ゲームに夢中になる女性も、ゲームに出てくる男性が優しくしてくれたり素敵な言葉をかけてくれたりすることにときめいているからです。

たかがアイドルやゲームと高をくくっているのは大間違いで、これらが女性を輝かせお洒落に気を遣ったりメイクをしたりするようになることもあります。

美しくなったことを自覚すれば疑似恋愛では物足りなくなり、実際に浮気相手を探すことにつながっていきます。

そして自分を恋愛の対象とみなしてくれる男性が現れれば、女性は心を開いて恋をしているような気持ちで浮気をするのです。

満たされない思いが根底にある

男女で浮気をする理由に若干の違いはあっても、根底には満たされない思いを抱えていることが挙げられます。

男性は欲求不満、女性はかまってほしかったり存在価値を満たすものを求めたりしています。

これらが満たされなくなったとき、男性も女性も浮気をすると考えていいでしょう。