携帯番号調査

携帯番号調査が必要となる場面

SNSやコミュニケーションツールの復旧により現代社会は見知らぬ男女が出会うきっかけが格段に増加していることが言えます。

携帯電話・スマートフォンを持つ人物が多く、リアルタイムでの連絡手段により「手軽に浮気や不倫関係になる」ことが可能とも言い換えることができるのです。

このような状況で男女関係になってしまうと「相手の素性が曖昧なまま交際」する状況に陥りやすく、交際が継続的になった段階で「何らかのトラブル」に陥ったケースでは「氏名や素性が偽り」などの事実が後に発覚 するケースも少なくないのです。

もし、相手の素性が偽りであり金銭トラブル等に進展してしまうと「トラブルの相手を特定」することが非常に困難となってしまいます。

このような場面で肝心なことは「相手の情報で信憑性が高い部分を精査」することとなり、SNS内で得られる情報などと携帯電話番号等を調査することがトラブル解決に必要な情報に繋がるのです。昨今、このようなトラブルは増加傾向にあり、最初から悪意をもって「既婚者である人物に接近」することが特徴的な極めて悪質なトラブルとも認識されているのです。

このような悪質なトラブルのほかに携帯番号調査が必要となるケースでは、配偶者の浮気に気付いてしまい頻繁に浮気している浮気相手を特定するために携帯番号調査のニーズがあります。

このような浮気や不倫相手の特定に必要な携帯番号調査に関してはデリケートな部分が存在しますので、ご相談をされる皆様にご確認させていただいているのですが、「浮気相手と配偶者の浮気の証拠をお持ちか?」という点が重要になります。

この点において浮気の証拠をお持ちになっていないご相談者様が携帯番号調査を実施されても「大きな勘違いや間違いになってしまう可能性」が御座いますので充分な調査や下調べの後に浮気相手の携帯番号調査を実施されることをお勧めしております。後に浮気相手が別人でしたでは済まされない事態になってしまうことは避けたいものです。

そして、浮気の証拠が存在し浮気相手が確認されている状況下での慰謝料請求等で必要となる身元情報取得としての調査としてご活用されることをおすすめしております。

携帯番号調査を必要とする理由の多くは「何らかの問題に遭遇している」事情が存在しています。私共も最善を尽くして携帯番号調査を実施いたしますが、一部調査が不可能な調査内容も存在します。調査をお急ぎの方にはメールかお電話でのお問い合わせ確認が必要と思われますのでお気軽にご相談下さい。

当社の携帯番号調査のお約束と注意点

当社が実施する携帯電話調査は「結果が判明しない場合には料金が発生いたしません」ですから安心の携帯電話調査をご利用いただけます。
結果が判明しました調査に関しましてはお客様の都合でのキャンセルはお受けできませんのでご注意が必要となります。

調査によっては調査日数が必要となるケースも御座います。その間、お客様の事情に変化が生じてのキャンセルはお受けできません。 そして、携帯番号調査を必要とする理由をご相談時・ご契約時に確認させていただき、調査目的に違法性があると判断される調査に関しましても一切をお引き受けしておりませんのでご注意ください。

当社の調査は日本全国からご利用いただけます。ですが、遠方や離島からのご依頼に関しましては一部「成功報酬の半額を事前にお預かり」することが御座います。

ご依頼に関する金銭トラブルやリスクを低減するために必要な判断とさせていただいております。ご依頼をいただく皆様にはご不便とは思いますがご了承ください。